言語活動

 

 

 

 

 

言葉(日本語)

 ひらがなの読み書きを学習する日本語プログラム。1歳から2歳頃までに話す言葉の数は急速に増え、1日5〜7語もの早さで語彙を吸収するといわれています。5歳になる頃には5,000〜10,000語をも習得する子どもたち。発達段階に応じてフラッシュカードやプリント学習など様々な教材を用いて楽しく語彙を増やし、読み書きの力を向上させます。

 

 

 

 

 

Jolly Phonics(英語)

 ジョリーフォニックスはイギリスで考案され、世界100か国以上の学校で採用されている英語学習法。歌や手遊び等を用いて子どもたちの興味や感覚を多方面から刺激し、楽しみながら英語の読み書きの基礎を身につけます。子どもたちが日本語を覚える時期にジョリーフォニックスを学習することにより、その効果は飛躍的に向上します。

 

 

 

 

 

Story time / Reading books(日本語・英語)

 読む、話す、書くなど言葉の学習において最も早く発達するのは「聞く力」です。幼児期に言語をたくさん与えてもらった子は、言葉の発達が早く、表現力も豊かになります。読み聞かせや読書を繰り返すことで、言葉を使って思考・想像し、話の本質をつかみとる力が身につき、読解力が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mathematics

 色や形の識別、数や量の認識、大小や順序などの基本的な10の概念を学ぶ算数プログラム。積み木遊びで四角形や三角形などの図形に親しむなど、子どもの興味関心に合わせた様々な活動が設定されています。Kクラスでは、集合数や順序数、足し算など、小学校就学前に身につけておきたい数の概念を習得します。

言語活動

 

 

 

 

 

言葉(日本語)

 ひらがなの読み書きを学習する日本語プログラム。1歳から2歳頃までに話す言葉の数は急速に増え、1日5〜7語もの早さで語彙を吸収するといわれています。5歳になる頃には5,000〜10,000語をも習得する子どもたち。発達段階に応じてフラッシュカードやプリント学習など様々な教材を用いて楽しく語彙を増やし、読み書きの力を向上させます。

 

 

 

 

 

Jolly Phonics(英語)

 ジョリーフォニックスはイギリスで考案され、世界100か国以上の学校で採用されている英語学習法。歌や手遊び等を用いて子どもたちの興味や感覚を多方面から刺激し、楽しみながら英語の読み書きの基礎を身につけます。子どもたちが日本語を覚える時期にジョリーフォニックスを学習することにより、その効果は飛躍的に向上します。

 

 

 

 

 

Story time / Reading books(日本語・英語)

 読む、話す、書くなど言葉の学習において最も早く発達するのは「聞く力」です。幼児期に言語をたくさん与えてもらった子は、言葉の発達が早く、表現力も豊かになります。読み聞かせや読書を繰り返すことで、言葉を使って思考・想像し、話の本質をつかみとる力が身につき、読解力が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mathematics

 色や形の識別、数や量の認識、大小や順序などの基本的な10の概念を学ぶ算数プログラム。積み木遊びで四角形や三角形などの図形に親しむなど、子どもの興味関心に合わせた様々な活動が設定されています。Kクラスでは、集合数や順序数、足し算など、小学校就学前に身につけておきたい数の概念を習得します。